×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ヤマボウシ 【山法師・山帽子】 ミズキ科: ミズキ属 kousa :  学名:Cornus kousa Cornus

 別名:ヤマグワ(山桑) 漢名、四照花。
 

    アメリカヤマボウシ(ハナミズキ)と似ているが,花(本当は花ではなく総苞)の色が白のみであることや,総苞の先がとがっているとか,実の形が違うなどということから見分けられる。
    アメリカヤマボウシは 4 月頃に開花するが,ヤマボウシはそれより 1 カ月くらい遅れて咲く。
    街路樹として植えられていることもある。
    白い総苞片の中央のポチポチ一つずつが花。黄緑色の4弁の花で雄しべが 4 本突き出ている。
 総苞片が淡紅色の品種をベニヤマボウシ Cornus kousa f.rosea という。

2002/6/3 双葉郡浪江町西台 総苞片が淡紅色のベニヤマボウシ
ベニヤマボウシ 【紅山法師】 ミズキ科

2002/5/27 双葉郡浪江町川添
ヤマボウシ 【山法師】 ミズキ科

2001/5 双葉郡浪江町西台
ヤマボウシ 【山法師】 ミズキ科

2004/5/15 福島市森合 福島工業高校にて
ヤマボウシ 【山法師】 ミズキ科

2004/5/15 福島市森合 福島工業高校にて
ヤマボウシ 【山法師】 ミズキ科


back to top