×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ヤクシソウ 【薬師草】 キク科オニタビラコ属  学名:Youngia denticulata

 2年草 北海道〜九州の山野の日当りのよい野原や荒れ地、原野などに生育し、夏〜秋に枝の先に散房状に柄のある多数の黄色の頭状花黄色の花を多数咲かせるのでよく目立つ高さ30〜120cmの越年草。
茎はやや堅く赤紫色を帯び、茎の葉は互生し、葉柄がなく、葉の基部は茎を抱く。葉の縁にはあらい鋸歯があり、裏面はやや白色を帯び、茎や葉を切ると白色の乳液を出す。根生葉は長い柄があるさじ形だが、花期には枯れる。


2007/10/31 双葉郡楢葉町 撮影:黒田豊(双葉郡楢葉町)氏


back to top