×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ウメガサソウ【梅笠草】イチヤクソウ科ウメガサソウ属  学名:Chimaphila japonica

山地や丘陵の乾き気味のブナやミズナラ林、植林地内の裸地に点々と生える常緑の小さな多年生草本。
茎は高さ5〜10cmくらい、葉は厚くつやがある。 花は長い柄の先に1まれに2個下向きにつく。
蕾が出てから開花するまでに長期間要する。葉は長楕円形または披針形で鋸歯があり質は硬い


2007/6/11 双葉郡広野町 撮影:楢葉町 黒田豊 氏

back to top