×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


チョウセンアサガオ 【朝鮮朝顔】 ナス科チョウセンアサガオ属 学名:Datura metel

別名:マンダラゲ(曼陀羅華), ナスビ  有毒植物
アメリカチョウセンアサガオ、ヨウシュチョウセンアサガオ、シロバナチョウセンアサガオ、
キダチチョウセンアサガオ、ヤエチョウセンアサガオなどがある。
帰化植物として野生化、花が美しく家庭で観賞用として栽培。
最近、茎が木質化するエンジェルトランペットも見られる。
掘り上げた根をゴボウの根と間違えたり、モロヘイヤ(シナノキ科)と間違えて葉を食べて中毒した例がある。
黒い種子はゴマに似ており、間違えた例は昔からある。
葉などの汁が目に入ると瞳孔が散大し、見えなくなったり、重症の場合は失明することがある。


2001/7/7 いわき市久之浜町田之網字 いわき海浜自然の家
チョウセンアサガオ 【朝鮮朝顔】 ナス科
2001/8/15 双葉郡浪江町西台
チョウセンアサガオ 【朝鮮朝顔】 ナス科
2001/8/21 双葉郡浪江町西台
チョウセンアサガオ 【朝鮮朝顔】 ナス科
2001/9/6 双葉郡大熊町中央台
チョウセンアサガオ 【朝鮮朝顔】 ナス科

back to top