×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ツルリンドウ 【蔓竜胆】 リンドウ科ツルリンドウ属 学名:Tripterospermum japonicum

 北海道、本州、四国、九州に分布し、湿原周辺の雑木林や山地の木陰に生える長さ0.4〜1mのつる性多年草。つるは紫色を帯び長さは1m弱になる。
 花期:8〜10月で、葉腋に淡い紫色の花をつける。花の色は白色に近いものもある。長さ約3cm、花冠は5裂する。
 果実:液果、やや長い円形で紅紫色。花より果実の方が目立つ(花が終わると中から突き出すようにして出てくる真っ赤な実もとても綺麗。)
葉は対生、葉身は卵状披針形。裏面は紫色を帯びることがある。


2008/10/7 楢葉町 撮影者:黒田豊(楢葉町)
ツルリンドウ
2007/10/28 広野町 撮影:黒田豊(双葉郡楢葉町)氏


back to top