×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トクワカソウ 【徳若草】 イワウメ科 イワウチワ属 学名:Shortia uniflora var. orbicularis

 本州(北陸〜近畿中国地方)に分布し、山地の林下に生える草丈5〜15cmの常緑の多年草
 花期は4〜5月で、花は淡紅色で花茎の先に1個横向きにつけ、花冠は漏斗状鐘形で径約30mm 5深裂し先は細かく裂ける。
 イワウチワによく似る(変種)が、光沢がある葉は広楕円形で、基部は円形またはくさび形であるものをいう。根茎は長く横に走り大きな群落を作る


2008/6/14 只見町蒲生岳 撮影:黒田豊氏(双葉郡楢葉町)


back to top