×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


タカネシオガマ【高嶺塩釜】 ゴマノハグサ科シオガマギク属 学名:Pedicularis verticillata

 本州の中部地方から北海道の高山帯に分布し、砂礫地や草地に生える高山植物としては珍しい高さ5〜15cmの一年草。
 7〜9月に茎の上部に唇形の紅紫色の花を10個ほどつける。ミヤマシオガマやヨツバシオガマに似るが、ミヤマシオガマと比べ葉の切れ込みがそれほど細かくない点、ヨツバシオガマと比べ高さが低い点などで区別ができる。
別名;ユキワリシオガマ。類似種→ミヤマシオガマ


2008/7/30 至仏山 撮影:黒田豊(双葉郡楢葉町)氏

back to top