×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


タカネニガナ【高嶺苦菜】 キク科ニガナ属 学名: Ixeris dentata var. alpicola

 分布域は屋久島・四国・本州・北海道の亜高山帯〜高山帯で、砂礫・岩礫地に生育する多年草。
ニガナの高山型の変種で高山植物。茎は細く、高さは10〜20cm。花期は7〜8月で、枝先に黄色い花を数輪つける。花弁は9〜10枚。


2008/7/30 至仏山 撮影:黒田豊(双葉郡楢葉町)氏

back to top