×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


タチアオイ  【立葵】 アオイ科タチアオイ属  学名:Althaea rosea

 別名:ホリホック(Hollyhock,)、アルテアロゼア (Althaea rosea)  原産地:中国、小アジア
草丈:100〜200cmの高い花で、人が立っているように真っ直ぐ伸びた花茎に5〜8月、一重の五弁花、または八重咲きの花を穂状に多数付ける耐暑性耐寒性の宿根草(多年草)。
 葉には葉柄が見られ、葉縁には浅い鋸歯がある。葉茎に互生。
鑑賞用として植えられ、根は蜀葵根(ショクキコン)という漢方薬の原料となり、花はハイビスカスティーの原料なる。ハイビスカスと同様、お茶として飲まれたり天然の着色料となる。
花色:赤・濃赤・桃・黄・青紫・白・黒 花の咲き方:穂状


2001/6/16 双葉郡浪江町西台
タチアオイ  【立葵】 アオイ科


back to top