×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ショウキラン 【鍾馗蘭】 ラン科ショウキラン属 学名:Yoania japonica

 大きい地下茎があって菌と共生し、花茎と花だけを地上部に出す。笹の根に着生して栄養分を取り入れている植物で葉緑素を持たず、光合成をしない。その容姿は妖しげだが、ラン科独特の美しさを持つ。
名前の由来…病気や悪魔を追い払うという神を五月人形でおなじみの鐘馗(しょうき)といい、花の形をこの神に見立てたため。


撮影日時 2004年7月3日 撮影場所 南会津・三岩岳 撮影者 黒田豊 氏(楢葉町)


●小田代ヶ原・千手ヶ浜・戦場ヶ原のショウキラン
●ショウキランの花とつぼみ
●尾瀬ケ原のショウキラン
●[写真]ショウキラン
●[写真]ショウキラン

back to top