×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スズランノキ 【鈴蘭の木】 ツツジ科オクシデンドルム属 学名:Oxydendrum arboreum

 落葉高木 原産地 北米
 アセビに似た感じで、白い鐘形の花を25cmほどの円錐花序に着ける。
紅葉が美しいことで知られ、暖地でも10月頃からやや紫味を帯びた紅色に紅葉する。
葉は長楕円状披針形で、長さは約20cm、縁に細鋸歯がある。自生地では高さ20mにもなる高木。
なお、スズランノキの名で流通するが、本当のスズランノキ(和名)は、ゼノビア属で、学名はZenobia pulverulenta、高さ1〜1.5mあまりの低木。


2001/7/26 耶麻郡猪苗代町 ハーブ園
スズランノキ 【鈴蘭の木】 ツツジ科

back to top