×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スイカズラ 【忍冬】 スイカズラ科スイカズラ属 学名:Lonicera japonica

 分布:北海道、本州、四国、九州 生育地:野原や道端など 花期:5〜6月 花の径:約3〜4cm
花の付け根の部分には密がたまっており、花の蜜を吸うのでスイカズラと呼ばれる。
香りはジャスミンに似ている。別名:ニンドウ(忍冬)。これは冬でも葉が生い茂って寒さに耐えているように見えるから。
風呂に入れたり濃く煎じて肌を拭いたりして、あせもや湿疹に使う。うがい薬にもなる。


2001/6/5 いわき市久之浜町 波立海岸
スイカズラ 【忍冬】 スイカズラ科

back to top