×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ストレプトカーパス  イワタバコ科ストレプトカルプス属 学名:Cape primrose 

 南アフリカが原産地の多年草(園芸種)。
ストレプトカルプス属は可憐な花の咲く種類が多いが、いろいろな形態があり、大分けすると無茎種と有茎種に分類されます。花は筒状で先端が五裂し、色は赤、桃、紫、青、白などの他に複色系もあり多彩。なお、葉が一枚しかない種類があるのもこの属の特徴で、これはその葉姿から「牛の舌」と呼ぶ。有茎種は株立ち状になる。

ストレプトカーパス・サクソルム イワタバコ科ストレプトカルプス属 学名:Streptocarpus saxorum 

ケニア・タンザニアが原産地である多年草(非耐寒性)ストレプトカルプス種には有茎種と無茎種があり、本種は有茎種。
花柄が長く伸びて垂れ下がりながら可憐な淡紫色の花が咲く。


無茎種  2008/8/18 いわき市四倉町 撮影:若松榮一氏(いわき市四倉町)
無茎種  2008/7/3 双葉郡浪江町西台

無茎種  2007/8/29 双葉郡浪江町西台
有茎種  2007/8/29 双葉郡浪江町西台

有茎種  2005/2/22 いわき市四倉町 撮影:若松榮一 氏


back to top