×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シロザ 【白藜】 アカザ科 学名:Chenopodium album

 農耕地の周辺や荒れ地などに生育する一年草。農耕の伝来とともに帰化したと考えられている植物(史前帰化植物)。
本来はこのシロザのうちの、芽立ちが紅色になる変種をアカザと呼んだ。
 草丈は1.5m程になり、茎は木質化して丈夫。葉は下部のものは三角形、上部のものでは被針形。
新葉の時には両面に粉状の毛があり、成熟すると上面は緑となり、下面のみに毛が残って粉白色となる。
 8月頃から枝先に緑色の花を咲かせる。


2001/6/16 双葉郡浪江町西台
シロザ 【白藜】 アカザ科

back to top