×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シロバナトウウチソウ 【白花唐打草】 バラ科ワレモコウ属 学名:Sanguisorba albiflora.

 本州東北部の高山の湿った草地に生える多年草で、東北地方特産種。高さは30〜60pになり、葉は根生し15〜30p、11〜15小葉からなる。
8〜9月、花は円筒状穂状花序に多数つき、上から開花する。花の色はほとんどが白色だが、淡紅色のものもある。
唐打は中国の組紐のことで、穂になって咲く花の姿をたとえたもの。


2008/10/5-7 八甲田山(大岳)・岩木山 撮影者:黒田豊(楢葉町)
2007/8/20 須川温泉〜栗駒山〜(中央コース)〜いわかがみ平まで縦走 撮影者:黒田 豊(楢葉町)


back to top