×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シオデ 【牛尾菜】 ユリ科シオデ属 学名:Smilax riparia var. ussuriensis

  アイヌ語に由来する名前。茎はよく分枝し,巻ひげで他のものにからみついて伸びる。
葉腋から散形花序を出し、淡黄緑色の小さな花をつける。液果は黒く熟す。若い苗は山菜として利用される(ゆでて食べる)。
日本全土の山地や野原に生息する。花期は7月〜8月。


2001/5 いわき市四倉町 福島県いわき海浜自然の家エリア内
シオデ 【牛尾菜】 ユリ科

back to top