×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


セイヨウアサガオ 【西洋朝顔・西洋ヒルガオ・ソライロアサガオ・ヘブンリーブルー(Heavenly blue)】 ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属 学名:Pharbitis hederacea 'Heavenly Blue'( Ipomoea tricolor )

 アサガオ(朝顔)は、熱帯アジア原産のニホンアサガオとセイヨウアサガオ(アメリカアサガオ)に分けられる。
セイヨウアサガオは明治時代に渡来したもので、花の中心部が黄色みをおびているなど、ニホンアサガオとはかなり異なっている。

セイヨウアサガオは、蔓性で多花性である。また、朝顔の形そっくりで花期は、8〜11月で昼に美しい青い花咲かせる。
株数まとめ群生させて咲かせると多花性なのでびっしりかたまって咲き一面が“天上の青”一色となる。

☆育て方☆


2007/8/14 双葉郡浪江町西台



back to top