×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


サワギキョウ 【沢桔梗】 キキョウ科ミゾカクシ属 学名:Lobelia sessilifolia

 山野の湿地に生える多年草。花の色は青紫。有毒。
特性 多年草。 日当たりのよい湿原に生える。 草丈50〜100cmで枝分かれしない。葉は互生で葉柄はない。
葉身は披針形で長さ4〜7cm、葉縁は細かい鋸歯。上部へ行くほど葉は小さくなる。花は濃紫色で上部に総状花序をつくる。
茎上部に総状花序を出し、濃紫色の花を多数つける。分布 北海道、本州、四国、九州 花期:8〜9月


2009/7/4 葛尾村落合字菅ノ又150
サワギキョウ 【沢桔梗】 キキョウ科
2001/8/24 山形県東村山郡山辺町畑谷 山形市少年自然の家エリア内
サワギキョウ 【沢桔梗】 キキョウ科


back to top