×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


サンシュユ  【山茱萸】 ミズキ科ミズキ属 学名 :Cornus officinalis

別名:花の咲いている様子からハルコガネバナ(春黄金花)  秋に紅熟した果実の様子からアキサンゴ(秋珊瑚) 花期:春
 一つひとつの花はおもしろい形をしている。日本全土で家庭の庭や公園に植えられています。中国、朝鮮半島の原産。
 高さ4〜5mの落葉する小高木で、花は、3月ころの早春に葉に先だって小さな黄色い花を塊状に付ける。
 葉は対生していて、長さ8〜10cmくらいで、中脈に対して丸みをもった側脈が6〜7対あり、このような葉の特徴は、ミズキ科に共通している。
 秋にはグミのような長さ1.5〜2cmほどの長円形の果実が赤く熟し、味はやや渋みのある甘酸っぱさがある。


2002/4/24 双葉郡浪江町西台字台
サンシュユ  【山茱萸】 ミズキ科
2010/3/29 双葉郡浪江町西台字台
サンシュユ  【山茱萸】 ミズキ科
2010/1/31 双葉郡浪江町西台字台
サンシュユ  【山茱萸】 ミズキ科
2002/4/1 双葉郡川内村下川内 坂シ内
サンシュユ  【山茱萸】 ミズキ科

back to top