×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


サンゴジュ  【珊瑚樹】 スイカズラ科ガマズミ属 学名:Viburnum odoratissimum

 初夏に白い花が咲き、花が咲き終わった秋頃から真っ赤で光沢のある美しい果実をたわわに実らせる耐寒性常緑小高木。
赤い果実が珊瑚のように見えることから名前がつけられた。
別名:ヤブサンゴ(藪珊瑚)、ヤマジサ 樹高:150〜800cm 花色:白 開花期:6〜7月 花色:白
果実の観賞期:9〜12月 果序径:10cm 実色:赤


2008/10/29 楢葉町 撮影:黒田豊氏(楢葉町)
サンゴジュ【珊瑚樹】
2001/6/20 いわき市久之浜町
サンゴジュ【珊瑚樹】
2001/5/27 円内の花(2001/6/29)いわき市四倉町 福島県いわき海浜自然の家エリア内
サンゴジュ  【珊瑚樹】 スイカズラ科

2001/7/3 いわき市四倉町 いわき海浜自然の家エリア内
サンゴジュ  【珊瑚樹】 スイカズラ科


back to top