×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


オシダ 【雄羊歯】 オシダ科 学名:Dryopteris crassirhizoma Nakai

 つやのある濃い緑色の多数の葉が放射状に生える。長さ1.2m、幅30cmほど。
高さ:1m 生育環境:林内
 大型のシダで、暗い樹林に覆われた山腹斜面などの、あまり土壌が深くないところに多く、しばしば群生する。
胞子嚢は葉の先の方の羽片につく。地下茎は太く、短い。オシダは雄シダで、形が大きく雄大なところから。
 別名はメンマ。中国名の綿馬を音で読んだもの。葉は2回羽状複葉で、全体の形は倒披針形。つけねに近い羽片は小さく、間隔があいている。表側の葉脈はくぼんでいる。葉柄と葉の軸には鱗片がつく。
深山猪手(みやまいので)。


2001/7/26 耶麻郡北塩原村 裏磐梯 五色沼付近
オシダ 【雄羊歯】 オシダ科

back to top