×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


オオバアサガラ 【大葉麻殻・大葉白辛樹】 エゴノキ科アサガラ属 学名 Pterostyrax hispida

 原産地:本州、四国、九州。落葉高木
 山地の谷沿いなどの湿った場所(渓流沿い)に自生し、一斉に白い花が咲き揃うと、なかなか見応えがある。
 材は柔らかく均質なので、マッチ棒や箸(はし)に利用されていた。 皮を剥いだ麻の茎を、お盆の迎え火に焚いた麻殻(オガラ)に似て、柔らかくて折れ易いことから、アサガラの名が付けられた。


2001/6/10  双葉郡浪江町室原
オオバアサガラ 【大葉麻殻・大葉白辛樹】 エゴノキ科

back to top