×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ニッコウキスゲ 【日光黄菅】 ユリ科キスゲ属(ワスレグサ属) 学名:Hemerocallis dumortieri

 別名:ゼンテイカ(禅庭花) 日光地方に多いということからこの名前になった。
今では、ゼンテイカより尾瀬をはじめ各地の大群落がニッコウキスゲの名を使っているので、その方が通りがよい。
野に咲くヤブカンゾウ、ノカンゾウ、ハマカンゾウと同じ仲間である。
 花は朝開花し夕方閉じる一日花で、一本の花茎の茎頂に三から十個のつぼみがあって、次々と咲いてはしぼんで行く。


2008/6/12 楢葉町木戸川 撮影:黒田豊氏(楢葉町)

2002/7/6 耶麻郡北塩原村 裏磐梯 高山植物の群落 雄国沼湿原
2002/7/6 耶麻郡北塩原村 高山植物の群落湿原裏磐梯「雄国沼」
2002/7/6 耶麻郡北塩原村 裏磐梯 高山植物の群落 雄国沼湿原
2002/7/6 耶麻郡北塩原村 高山植物の群落湿原裏磐梯「雄国沼」
2002/7/6 南会津耶田島町 高山植物の群落 駒止湿原のニッコウキスゲ
2002/7/6 南会津耶田島町 高山植物の群落 駒止湿原
2002/7/6 南会津耶田島町 高山植物の群落 駒止湿原 
2002/7/6 南会津耶田島町 高山植物の群落 駒止湿原
2002/7/6 南会津耶田島町 高山植物の群落 駒止湿原 
2002/7/6 南会津耶田島町 高山植物の群落 駒止湿原

back to top