×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ネジキ 【捩木】 ツツジ科ネジキ属 学名:Lyonia ovalifolia var. elliptica Lyonia

 別名 カシオシミ
 本州(岩手以南)、四国、九州の丘陵帯から山地帯に分布する樹高2〜9mの幹がねじれる落葉小高木。
根元の方がねじれる傾向が強く、樹皮は白っぽいが、若枝は紅色で光沢がある。
葉は単葉で互生。葉の表面は緑色、裏面は淡緑色。 葉縁は全縁で大きな波状。葉先は細長くよじれた 鋭尖頭。
 花は白色、筒形で一列に並んで下向きに咲く。5〜6月の花期には枝全体が白く見えるほどたくさんの花が垂れ下がる。
花が散ると花柄は上向きになり、果実は朔果。 9〜10月上を向いて熟す。


2008/6/12 楢葉町木戸川 撮影:黒田豊氏(楢葉町)
2001/8/25 いわき市久之浜町田之網 いわき海浜自然の家エリア内
ネジキ 【捩木】 ツツジ科

ネジキ 【捩木】 ツツジ科


back to top