×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ネバリノギラン 【粘り芒蘭】 ユリ科 ソクシンラン属 学名:Aletris foliata

 湿り気のある礫地などに生える多年草。高山にも生えるが,低山地で見かけることもある。
花は黄褐色でほとんど花被片は開かない。名前が似たノギランは花被片が完全に開くので識別できる。
またソクシンランもそっくりだが,花はより白っぽく,花被片は先端だけ開き,葉が細いので識別できる。
花期:4〜7月 分布:北海道・本州(東北,関東,中部)・四国・九州
草丈:足首〜すね  環境:山地・低山,高山・亜高山,原野・草原,湿地・池沼


2002/7/7 福島市 磐梯吾妻スカイライン 浄土平湿原
福島市 磐梯吾妻スカイライン 浄土平湿原のネバリノギラン

back to top