×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ナツスイセン 【夏水仙】 ヒガンバナ科 学名:Lycoris squamigera

 多年草。中国から古く渡来して各地に自生化。地下の鱗茎は円く黒色の皮を持つ。
葉はヒガンバナに似て線形で幅広く、夏には枯れる。夏から初秋、長い花茎を出し、淡紅紫色の漏斗(ロウト)状の花を数個集めて開く。
観賞用。属名のリコリスで呼ばれる園芸品種もある。


2001/4/28 双葉郡浪江町西台
ナツスイセン 【夏水仙】 ヒガンバナ科

2001/8/9 双葉郡浪江町西台
ナツスイセン 【夏水仙】 ヒガンバナ科


back to top