×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ナンブトラノオ 【南部虎ノ尾】 タデ科イブキトラノオ属 学名:Polygonum hayachinense

 岩手県の高山・亜高山である早池峰山だけに生える多年生草本。根茎が太く、根葉は数枚が対生し、長い柄があり、卵状楕円形で長さ10cm前後。
 夏、根生葉の間から20〜30cmの茎を出し、中部に2〜3枚の葉をつける。7〜8月茎頂に短い円柱形の総状花序を出し、密に花をつける。花は淡紅色で、卵状楕円形のがく片が5個あり、花弁はない。葉は厚く,葉柄に翼がなく,雄しべが10個なのが特徴。


2007/7/9 早池峰山 撮影者:黒田豊(楢葉町)


back to top