×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ムラサキヤシオ  【紫八染】 ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendron albrechtii

別名 ミヤマツツジ ムラサキヤシオツツジ
 北海道・本州(滋賀県以東)に分布し、深山や山地の林内、林縁などに生える高さ1〜3mの落葉低木。
 若い枝には腺毛があるが後には無毛となり、葉は枝先に輪生状に互生し倒卵形〜広倒披針形。縁には細かい鋸歯があり先は硬い毛となる。
開花期:5月・6月・7月 。花の色:紅紫色(紫色系、赤色系)。花は濃紅紫色で直径2〜4cmの広い漏斗形。花冠の先は5裂し雄しべは10本で長短がある。
(和名は紫色の染料で何回も染め上げたツツジの意)


2009/6/14 飯森山 撮影:楢葉町 黒田豊 氏

2008/6/7 那須〜峰避難小屋〜朝日岳〜清水平〜三本槍〜中の大倉尾根〜北温泉 撮影:黒田豊氏(楢葉町)


back to top