×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ムギラン 【榧蘭】 ラン科マメヅタラン属 学名: Bulbophyllum inconspicuum

 常緑樹林内の樹幹や岩上に着生するラン。多年生草本。
日本固有種で暖帯に分布し、本州(関東以西)、四国、九州に分布。茎は樹上や岩上をはい、独特な長卵形の偽球をつくり、ここから1枚の葉を出す。その隣あたりに2個程度の花を咲かせる。
6月〜7月に黄白色花を開く。古木や集塊岩などにまれに生育している。種子による繁殖は少なく、生育も遅い植物。
古木、大木が少なくなったことと、園芸採取のために激減している。
花は3mm程度とかなり小さく、ネジバナ程度。


2006/9/17 双葉郡楢葉町 木戸川渓谷  撮影者 黒田豊氏


back to top