×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


モッコク 【木斛】 ツバキ科モッコク属 学名:Ternstroemia gymnanthera

 樹高10〜15mで樹皮は灰褐色でなめらかな常緑高木。葉は単葉で互生。
葉の表面は濃緑色でやや光沢、革質。裏面は淡緑色。葉縁は全縁で葉先は鈍頭または円頭。
葉腋に白色の花が下向きに咲く。花弁は5個。果実は朔果。熟すと厚い果皮が裂けて赤い種子を出す。
分布:本州(千葉以西)、四国、九州の丘陵帯の海岸沿いに分布。花期:6〜7月 果期:10月。


2001/5 いわき市四倉町 福島県いわき海浜自然の家エリア内
モッコク 【木斛】 ツバキ科

back to top