×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ミヤマキケマン 【深山黄華鬘】 ケシ科 学名:Corydalis pallida var. tenuis

 花期:4月〜5月 生育地:山地の日当たりのよい崩壊地
草丈:20〜50cm 仲間:キケマン、ムラサキケマン 有毒成分有
全体にやわらかくて、葉には羽状の細かい切れ込みがある。葉の色は緑色のものから赤味を帯びるものなどいろいろ。
花は黄色で筒状で独特の形をする。ミヤマキケマンの名前は深山のキケマンの意味。


2002/4/11 いわき市小川町江田 背戸峨廊(夏井川支流江田川の渓谷)
ミヤマキケマン 【深山黄華鬘】 ケシ科

2002/4/11 いわき市小川町江田 背戸峨廊(夏井川支流江田川の渓谷)
ミヤマキケマン 【深山黄華鬘】 ケシ科


back to top