×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ミヤマダイコンソウ 【深山大根草】 バラ科ミヤマダイコンソウ属 学名:Geum calthaefolium

 北海道・本州(中部地方以北)・四国(石鎚山)の亜高山帯〜高山帯の礫地や岩の割れ目に生え、高さは30pほどになる多年草。
 花期:6〜8月。 花茎は高さ10〜30cmで上部で まばらに枝分かれし約2cmの鮮黄色の5弁花を数個つける。萼片は花のあともそり返らない。 秋にはこの大きな葉が赤く色づき、岩壁に彩りを添える。全体にあらい毛が生える。多数の雄しべと雌しべが生えている。秋にはこの大きな葉が赤く色づき、岩壁に彩りを添える。


2007/7/8 秋田駒ヶ岳 撮影者:黒田豊(楢葉町)


back to top