×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ミヤマアキノキリンソウ 【深山秋の麒麟草】 キク科アキノキリンソウ属 学名:Solidago virga-aurea

別名コガネギク。亜高山帯〜高山帯の日当たりの良い草地に生える多年草。
根生葉はロゼット状で、茎葉は互生し縁には鋸葉があり、長楕円状の披針形で先がとがっているが、下部の葉は丸みがある。
黄色の頭花は、茎の上部に散房状に沢山つける。花が秋に咲き、ベンケイソウ科のキリンソウに似ているのが名前の由来。
茎葉には収れん作用があるため、腫れものなどの民間治療薬に用いられることもある。


2001/8/30 福島市磐梯朝日国立公園 吾妻山 浄土平 姥ヶ原 酸ケ平
ミヤマアキノキリンソウ 【深山秋の麒麟草】 キク科

2001/8/30 福島市磐梯朝日国立公園 吾妻山 浄土平 姥ヶ原 酸ケ平
ミヤマアキノキリンソウ 【深山秋の麒麟草】 キク科


back to top