×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ミソハギ 【溝萩・禊萩】 ミソハギ科ミソハギ属 学名:Lythrum anceps

 水辺の湿地でよく見られる耐寒性多年草。禊萩(みそぎはぎ)の意か。
別名:ボンバナ(盆花)、ショウリョウバナ(精霊花)、ソビソウ(鼠尾草)
葉は対生して付き、直立した茎に紅紫色の小花を3〜5個輪生した花穂を咲かせる。開花期が丁度お盆に当たるので盆花や精霊花と呼ばれている。
草丈:50〜100cm 花序高:20〜30cm 開花期:7〜9月 花色:紅紫 花径:1.5cm 葉長:2〜6cm 


2001/7/25 耶麻郡北塩原村 裏磐梯 国民休暇村
ミソハギ 【溝萩】 ミソハギ科

back to top