×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ミネズオウ 【峰蘇峰】 ツツジ科ミネズオウ属 学名:Loiseleuria procumbens

 北海道から本州東北,関東,中部に分布し、高山帯の岩礫地や岩場などに生える常緑矮性低木。
高さ3〜6cmにの茎は地面を這い、細かく枝分かれする。葉は狭長楕円形〜広披針形で、対生し、厚く光沢がある。
7〜8月の梅雨の時期に、直径5mmほどの花を上向きに開く。
北海道のものは紅紫色だが、本州中部では白に近い淡紅紫色のものが普通。
和名のスオウは蘇芳でイチイのこと。葉がイチイに似ているのでこの名がある。


 2005/6/12  鬼面山(福島市) 撮影者:黒田豊(楢葉町)

2006/10/22 安達太良山 撮影者 黒田豊(双葉郡楢葉町)氏
ミネズオウ 【峰蘇峰】 ツツジ科ミネズオウ属

2006/10/22 安達太良連峰 鉄山より乳首山、和尚山を望む
2006/10/22 安達太良連峰 鉄山より乳首山、和尚山を望む 


back to top