×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


マルバスミレ (円葉菫・丸葉菫) スミレ科スミレ属 学名:Viola Keiskei Miquel

 和名の由来は文字どおり葉がまるいことから。
葉は長さ2〜4pの卵形で、表面に毛が生え、鮮やかな緑色で、柔らかく見え、基部は心形。
花は白く、花弁にも丸みがある。花期:4〜5月 草丈:5〜10cm 多年草 土手、林縁に生息。
分布:北海道、本州、四国、九州


2001/5 双葉郡浪江町西台

back to top