×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


マーガレット 【木春菊 marguerite】 キク科 学名: Argyranthemum frutescens(=Chrysanthemum frutescens)

 別名:オタマギク(お玉菊),モクシュンギク(木春菊),キダチカミルレ(木立かみるれ) 花期:春
 アフリカ西北方のカナリー諸島で原産の多年草で、17世紀末ヨーロッパに持ち込まれ、主にフランンスで改良された。
日本に入ってきたのは明治時代末期で、昭和に入ってから様々な色や品種が出回った。
 マーガレットといえば、一重咲きのイメージだが、最近はでは大輪系や八重咲きなど多種多彩。花弁が黄色いものもある。


2001/5 双葉郡浪江町西台
マーガレット 【木春菊 marguerite】 キク科

back to top