×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


マメヅタ【豆蔦】ウラボシ科マメヅタ属 学名: Lemmaphyllum microphyllum

 別称:マメゴケ、イワマメ、マメヅル、イシマメ
シダ植物とは思えないような質感と形で、東北地方南部の本州・四国・九州・琉球、朝鮮南部・中国・台湾に分布する常緑のシダ植物。
石の表面や樹皮上に生育し、細い匍匐茎からまばらに葉を付けるが、密生すると匍匐茎は見えなくなる。
葉は丸い栄養葉と細長くて立ち上がった胞子葉がある。水環境の不安定な生育環境への適応から栄養葉の大きさは1〜2cmで、厚みがあって多肉植物のような質感である。


2006/11/19 撮影者:黒田豊 双葉郡楢葉町(木戸川第2発電所から取水口まで片道1時間の散策)
木戸川第2発電所から

マメズタ
マメズタ

back to top