×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


クスノキ 【樟・楠】 クスノキ科クスノキ(キンナモムム)属 学名:Cinnamonum camphora

 初夏に小さなクリーム色の花を咲かせる半耐寒性常緑高木。葉は堅く光沢があり先が尖っている。
木部を蒸留したものは医薬品の防虫剤となる樟脳や、殺菌剤や鎮痛剤、血行促進剤用の原料の樟脳油が採れる。
 別名:カンファーツリー  原産地:インド、東アジア  開花期:5〜6月 樹高:30m 花色:薄黄


2001/5 いわき市四倉町 福島県いわき海浜自然の家エリア内
クスノキ 【樟・楠】 クスノキ科

back to top