×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


クサボタン 【草牡丹】 キンポウゲ科センニンソウ属 学名:Clematis stans

 日本原産で北海道・本州の山地の林縁、草原、群生することが多い落葉草状木本。
 有毒。 幹(茎)・・・黄緑〜緑色、全体に毛が生える、直立する(高さ1m)。下部は木質化して、枯れずに越冬する。
 花・・・8〜10月、茎頂や葉腋から集散花序を出し、両性花を多数下向きに咲かせる。花の色は紫色・淡紫色(紫色系)。 全体的に、かなり細かい白色の毛が密生し、花弁は無く白っぽい。


 2004/9/12 黒森山(山都町) 撮影者:黒田豊(楢葉町)


back to top