×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


クサアジサイ 【草紫陽花】 ユキノシタ科クサアジサイ属 学名:Cardiandra alternifolia

 本州(宮城県・徳島県以南)、四国、九州に分布し、やや湿った林内に生える草丈20〜60cmの多年草。
 低木のように見えるが草本のアジサイで他のアジサイ類は葉は対生だがこれは互生で葉身は広披針形。葉先は尾状の鋭尖頭。細かい毛がはえている。
花期は7〜9月で茎の先に散房状の花序を出し、淡い紅紫か白色の両性花と装飾花をつける。花弁が5枚の小さな花がたくさんあり花序のまわりに3枚のガク片が変化した大きな飾り花をつける。目立たないが清楚で美しい。 両性花は直径5〜7mm。


2007/8/8  双葉郡楢葉町木戸川渓谷 撮影:黒田豊 氏(楢葉町)


back to top