×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


クロチク  【黒竹・烏竹】 イネ科マチク(真竹)属  学名:Phyllostachys nigera var. nigera

 別名:ニタグロチク 原産地:中国  さお丈:5〜10m 出筍期:4〜5月
さお色:緑〜黒斑〜黒(伐採後も色は変わらず)  葉色:緑
 幹(さお)が黒いので命名された。ハチク(淡竹)の変種と言われる。さおの色は、春は緑で、秋に黒斑が出始めその後(紫)黒色となり、伐採後も黒い色は変わらない。
生垣や鉢植えなどの植栽や釣竿、暖簾の棒、花器やすのこなどの黒竹細工の材料として利用される。また、筍としても食べられる。


2001/5 郡山市多田野

back to top