×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


クガイソウ 【九蓋草,九階草】 ゴマノハグサ(胡麻葉草)科クガイソウ属  学名:Veronicastrum sibiricum subsp. japonicum 

 夏、花穂が枝分かれしているようなおもしろい姿のうす紫色の花が穂状にたくさん咲く。
葉が4〜8枚くらい輪生し、それが9段くらいの層になるところから「九階草」になり、その後、「階」が「蓋」になって「九蓋草」になった。
 紫の花でよく似たものにヤマトラノオやルリトラノオがある、クガイソウは葉が輪生している(一箇所から 3 〜 8 枚出る)ので見分けられる。また,姿が似ていて花が白いオカトラノオ(丘虎の尾)も同じような場所でみつかる。


2009/7/2 郡山市四季の里「緑水苑」

back to top