×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


コンニャク 【蒟蒻・菎蒻】 サトイモ科 コンニャク属 学名:Amorphophallus hirtus var. kiusiaus

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
コンニャク(蒟蒻)はサトイモ科の植物。あるいはその球茎から製造される食品のこと。
コンニャクを食用としている地域は日本、中国、ミャンマー、韓国で、農産物として生産され、市場に流通しているのは日本のみである。
日本での主産地は群馬県で国内産の9割を占める。


2001/7/26 耶麻郡猪苗代町 ハーブ園
コンニャク 【蒟蒻・菎蒻】 サトイモ科


back to top