×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


コイチヨウラン 【小一葉蘭】 ラン科コイチヨウラン属 学名:Ephippianthus schmidtii

 分布:北海道、本州(中部地方以北)、四国
うす暗いあまり日がささない針葉樹の林床の苔むした地表や倒木に生える小型のラン。
7〜8月頃、茎頂に大きさ1cmほどの淡い黄緑色の花を数個つける。
葉は地表にはりついたように着いた1枚だけで、名前もこれに由来する。名前がよく似たイチヨウランとは別属に分類されている。


2006/8/27 岩瀬郡天栄村 小白森山にて(撮影:双葉郡楢葉町 黒田豊氏)
2006/8/27 岩瀬郡天栄村 小白森山にて(撮影:双葉郡楢葉町 黒田豊氏)

back to top