×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


キンセンカ 【金盞花】 キク科 学名:Calendula officinalis

キク科の園芸植物 別名:カレンデュラ,トウキンセン(唐金盞)  ポットマリーゴールド
原産地:南ヨーロッパで、北アメリカ、中央アメリカ、南ヨーロッパに自生。春咲き一年草として扱うが宿根草タイプは冬を越すので「冬知らず」の名で市場に出回る。
 葉は長さ5〜18センチメートルの単葉、しばしば荒い毛が生えている。 花径10cmほどでオレンジ色や黄色の花を咲かせる。花容は一重、八重、また中心に黒のスポットのあるものと多彩。
 鱗翅目の幼虫(ヨトウガ、キシタバ、ヤガのような)の餌として用いられる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


2001/4/28 双葉郡浪江町西台
キンセンカ 【金盞花】 キク科

back to top