×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


キンロバイ 【金露梅】バラ科キジムシロ属(ポテンティラ属) 学名:Potentilla fruticosa 

 中部地方以北〜北海道に分布。高山帯に生える高さ30〜100cmの落葉低木。良く分岐し、樹皮は褐色で薄くはがれる。花は径2〜3cmで柄やがく片に白絹毛がある。
 和名は梅に似た花で黄金色だから。変種に花冠が白色のハクロバイ(ギンロバイ)がある。
 葉は奇数羽状複葉で,小葉は 1 〜3 対。直径 2,3 センチの金色の花をつけます(花が白いものは,ギンロバイ;銀露梅 本州、四国、中国に自生)。高山の岩石地に生えるが,花がきれいなので平地でも栽培される。
基本種のキンロバイは、北海道から、本州北部の標高の高い場所に自生している。他に、千島、サハリン、中国、ヒマラヤ、北アメリカにも分布。


2008/7/28 至仏山 撮影:黒田豊(楢葉町)
2007/7/8 秋田駒ヶ岳 撮影者:黒田豊(楢葉町) 2007/7/9早池峰山でも生息

back to top