×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


キバナイカリソウ 【黄花碇草】 メギ科イカリソウ属 学名:Epimedium grandiflorum subsp. koreanum

 主に北海道中部地域から本州の日本海側にかけて山地の木陰などに咲く多年草。イカリソウ(錨草)とよく似るが花色は淡黄色、距は4本で長い。 葉は2回3出複葉、長い柄があり先はとがり基部は心形。草丈20〜40p 花期:4〜6月林内にはえる多年草。
 3本の柄にそれぞれ1枚の葉がつくので、合わせて9枚になるので、別名サンシクヨウソウ(三枝九葉草)。


 2004/5/15 飯谷山(柳津町) 撮影者:黒田豊(楢葉町)

back to top