×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ケイトウ 【鶏頭】 ヒユ科 学名:Celosia cristata

 一年生植物。夏から秋にかけ、赤・桃色・黄色などの花穂ができる。
花穂の形状がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることからこの名がついた。
花期は6月から9月頃。原産地はアジア、アフリカの熱帯地方と推定され、日本には古くに渡来した。
花の色は原種では赤だが、さまざまな色の園芸品種がある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


2001/8/15 双葉郡浪江町西台
ケイトウ 【鶏頭】 ヒユ科

back to top