×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


カナムグラ 【鉄葎・金葎・葎草】 クワ科 学名:Humulus japonicus

 茎の丈夫さを鉄に見立て、ムグラはぼうぼうと茂る雑草の意味。
野草。北海道〜沖縄の日本全土、東アジアに分布。日当たりの良い藪などで見られる1年性のツル草。藪を覆うように茎を伸ばし一面に広がる。
 茎には下向きのトゲがある。葉は手のひら状に深く切れ込み、粗い毛がありザラザラしている。雌雄異種。
花期は8〜10月。花は風によって受粉する風媒花。茎は折ったりきったりしにくく、トゲが服にまとわりつくなど、藪のなかのやっかいな野草。


2001/5/28 双葉郡浪江町西台
カナムグラ 【金葎・葎草】 クワ科
2001/8/25 いわき市久之浜町田之網 いわき海浜自然の家エリア内
カナムグラ 【金葎・葎草】 クワ科

back to top